Fandom


おおきなきかんしゃとてんしゃだいは、第1シーズンの第15話。

あらすじ

大きな機関車は、転車台で、方向転換をする。でも、風の強い日、ゴードンは向きを変えられず、客車を後ろ向きで引っ張るはめに。トーマスにからかわれ、ジェームスにも笑われるが、そのジェームス、強い風のせいで…。

キャラクター

場所

メモ

  • 原作は、第5巻の第1話の冒頭と第2話。
  • エルスブリッジ駅でトーマスが会話しているシーンには、静止画が使われています。
  • メイキング写真から、メルクリン機関車が使われていたことが分かります。
  • ジェームスの転車台の事故は、1900年にイギリスのカンブリア州ガーズデール・ヘッドで起きた事故に基づいています。
  • ヴィカーズタウン操車場は、長編第13作まで登場しません。

画像


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。