FANDOM


がんばれタッグスは、1988年にイギリスで製作された子供向けテレビシリーズ。

製作

きかんしゃトーマスの製作会社クリアウォーター・フィーチャーズロバート・D・カルドナデヴィッド・ミットンは、トーマスの第2シーズン(1986年制作)の撮影終了後から第3シーズン(1991年制作)の撮影開始までのブランク期間に、トーマスで培ったノウハウを応用できる船の物語を思い付きます。

そして、撮影用模型にはトーマスと同スケールが採用され、登場する鉄道模型にはメルクリンの1番ゲージ蒸気機関車やバックマンのGゲージの客車等が使用されました。

エピソード

  1. サンシャインとテンセンツ(原題:Sunshine
  2. かいぞく船をやっつけろ(原題:Pirate
  3. ゾランのわるだくみ(原題:Trapped
  4. グランパスをすくえ(原題: Regatta/4th July
  5. いしあたまのブルーノース(原題:Munitions
  6. ぶきっちょなウォリアー(原題:Warrior
  7. トップハットの大かつやく(原題:High Tide
  8. オー・ジェイのおんぼろエンジン(原題:Quarantine
  9. ゆうれい船なんかこわくない(原題:Ghosts
  10. ついてないブーマー(原題:Jinxed
  11. ゼベデーとギャング(原題:High Winds
  12. みなとがこおった日(原題:Bigg Freeze
  13. みなとをまもれ!スターのタッグス(原題:Up River

スタッフ

プロデューサー ロバート・カルドナ
監督 デビッド・ミトン
音楽 ジュニア・キャンブル/マイク・オドネル
製作 クリアウォーター・フィルムズ
日本語版スタッフ
演出 藤山房伸
台本 たなべまもる
効果 佐藤良介
調整 和田修

メモ

  • 1990年12月31日のクリアウォーター社の解散後、多くのスタッフがブリット・オールクロフト社に引き継がれました。また、本作の撮影用模型は同社が買収し、トーマスの撮影に流用されました。
  • デーヴ・アックスフォードによると、魔法の線路の草稿には「Thomas's Sea-side run by」というシーンで本作キャラクターを登場させる案がありました。

外部リンク