Fandom


きえた機関車は、汽車のえほんの第25巻。

前書き

読者のみなさんへ
 南アメリカのジャングルで、ゆくえふめいになっていた機関車が、30年後にみつかったことがあります。えんとつには木がはえ、火室には、すずめばちが巣をつくっていました。
 この機関車は、しゅうりされて、そのあと30年ものあいだりっぱにはたらいたのです。
 ところで、「デューク」という機関車もゆくえふめいでした。
 こちらは、ジャングルではなく、山くずれでうまった機関庫のなかにいたのですが、このあいだほりだされて、しゅうりされました。デュークがもといた鉄道は、はいしされていたので、ほっそり重役の鉄道ではたらくことになったのです。
 —著者

収録作品

キャラクター

外部リンク


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。