Fandom


きたないきかんしゃは、第1シーズンの第23話。

あらすじ

赤いボディが自慢で、トビーヘンリエッタのことを汚いとからかったジェームス。でも、貨車達を乱暴に扱ったので、仕返しをされる羽目に。ものすごい勢いでタールに突っ込んで、真っ黒になってしまった。そこへパーシーとトビーが…。

キャラクター

場所

メモ

  • 原作は、第7巻の第3話。
  • ジェームスが丘を登り切った後の映像が倍速になっています。
  • 第7話第8話の映像が流用されています。
  • 未公開シーンは、楽曲に流用されています。
  • マロン駅は、第133話まで登場しません。

台詞

「そうか!君がそんな風にちゃんとしているのは、きっと靴紐のお陰なんだろうなぁ?」
「くうーっ!なんって失礼な!!」
ジェームスはさらに赤くなって怒った。以前、故障を起こしてお客の靴紐で修理した時の事を言われたからだ。
—トビーとジェームス
「見ろよパーシー!この汚いのは何だろう?」
トビーが言った。
「ジェームスだよ!分からない?」
「ジェームスに似てはいるけどさぁ。ジェームスは赤くて立派な機関車だろう?こんなに汚くはないんじゃない?」
ジェームスは聞こえないふりをした。
—トビーとパーシー
「貨車を吹っ飛ばしてしまうとはなぁ…驚いたよ。だが、そんな姿のままじゃいかん。すぐに綺麗にしよう。トビーはペンキを塗り替えてやろう。」
「じゃあ、ヘンリエッタも塗り替えて貰えませんか?」
「もちろんだよ。」
「ありがとう!彼女も喜びますよ!!」
ジェームスはトビーが大喜びで走り去って行くのをただ眺めているより他は無かった。
—ハット卿とトビー

画像


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。