Fandom


せんろのうしは、第2シーズンの第2話。

あらすじ

ある日、エドワードが、空の貨車を牽いていると、牛がぶつかって来て、後ろの方の貨車を置き去りにしてしまった。その失敗を見ていたゴードンに、笑われたエドワード。でも、今度は、そのゴードンの前に、線路から動こうとしない牛が…。

出演

場所

メモ

  • 原作は、第9巻の第1話。
  • ポーターがブルーベルの説明をする台詞は、原作と英国版では「ready to go to market.(市場に行く所だった)」ですが、米国版と日本語では「looking for her mother.(母親を探しているんだ)」になっています。台詞が修正された理由は不明ですが、恐らく動物愛護の観点から変更されたと考えられています。
  • 未公開シーンでは、橋で停車したヘンリーは急行列車を牽いていません。
  • ナレーターは「何台かの貨車が取り残された。」と言っていますが、実際は貨車とブレーキ車の2両しか残されていません。ちなみに、原作では20両編成の貨物列車の内の7両が取り残されています。
  • 日本語版では、ゴードンとヘンリーがひそひそとささやき合う場面でジェームスの汽笛が鳴っています。これは、第33話の音声が流用している為です。

画像


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。