Fandom


わんぱく機関車きかんしゃは、汽車のえほんの第26巻で最終巻。

前書き

読者のみなさんへ
 トーマスは、まえから、じぶんの支線のことを書いてくれるようにと、うるさくせがんでいました。
「ぼくの支線は、この鉄道でいちばんたいせつですからね」と、いうのです。
「なにを書けばいいんだい」と、トーマスにきいてみました。
「ほら、たくさんあるでしょう。パーシーが毛虫になったはなしや、トビーのつなわたり、それに……」
「それに、きみがゆうれいをみたはなしだね」
「あんなはなしは、のせないでください」
と、トーマスはいったのですが、やはりのせることにします。
 あのはなしをのせれば、ちかごろひどくなまいきなトーマスも、すこしはこりるでしょうからね。
 —著者

収録作品

キャラクター

外部リンク


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。