Fandom


こちらの機関車のことは、ずいぶん読ませてもらっています。
機関車達に会いたいのですが。
—『大きな機関車ゴードン』「ペンキとおめし列車」

エリザベス2世(Elizabeth II、1926年4月21日-)は、イギリス女王。実名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリー(Elizabeth Alexandra Mary)で、作中では女王陛下と呼ばれています。

登場

汽車のえほん
テレビシリーズ

メモ

  • オードリー牧師は1950年、イギリス王室に原作絵本を献上し、幼少期のチャールズ王子アン王女がこれらを読みました。このことは、第42巻(日本未出版)でも触れられています。
  • 第8巻が出版された1953年には、エリザベス2世の戴冠式(6月2日)が行われており、「ペンキとおめし列車」はこれを記念して創られました。
  • イギリス王室への配慮からか、作中では一貫して顔が映し出されていません。
  • 第5シーズンゴードンとおばけの一部は、デビッド・メイドメントがイギリス国鉄中部管理局の局長でお召し列車を担当した際に、女王のお風呂の水が天井扇に漏れてしまった出来事に基づいています。

画像

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。