Fandom


ジョージ・エドワード・オードリー(George Edward Vere Awdry、1916年8月10日-1994年10月27日)は、イギリスの図書館司書、鉄道愛好家。『汽車のえほん』の作者・ウィルバート・オードリーの弟。

概要

ウィルバートの5歳下の弟・ジョージは、兄と同じく鉄道愛好家でした。 第二次世界大戦中は、流暢なドイツ語を話し、情報収集を行いました。

鉱業研究所と英国自由クラブの図書館司書として働いていた経験を元に1989年にはウィルバートと共に、ソドー島の地理や歴史をまとめた『The Island of Sodor: Its People, History and Railways』を出版しました。

鉄道以外の趣味もあり、英国惑星間協会リチャード3世協会に所属してました。

著書

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。