Fandom


ティモシー・ジョン・スタッフェル(Timothy John Staffell、1948年2月24日-)は、イギリスのロックミュージシャン、視覚芸術家、模型制作者、デザイナー。

経歴

ティム・スタッフェルは、1968年にブライアン・メイと共に、スマイルというロックバンドを結成します。

1970年3月にスタッフェルはハンピー・ボングというバンドに加入するためスマイルを脱退しますが、後にスマイルは、伝説のロックバンド“クイーン”となりました。

70年代半ば、スタッフェルは音楽業界から離れ、TV業界で模型制作者やデザイナー、アニメーター、CM監督として活躍することを決意します。

1984年には、きかんしゃトーマス第1シーズンにモデルメーカーとスーパーバイザーして携わりました。主要機関車キャラクターや人間キャラクター、貨車などの製作を手掛けました。

2001年には、音楽業界に戻り、バンドやツアーで活躍しました。

2018年4月、スマイルのメンバーであったブライアン・メイロジャー・テイラーから、伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に向けてのスマイル時代の「ドゥーイン・オール・ライト」の再録に招かれました。

この曲は、曲名の末尾に"Revisited"が付けられて、スマイル名義で映画のサウンドトラックに収録されました。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。