Fandom


トーマスとバーティーのきょうそうは、第1シーズンの第14話。

あらすじ

トーマスは、バスのバーティーに、雪で動けなくなった時のことをからかわれ、おもしろくない。自分の方が速く走れると、自慢され、負けず嫌いなトーマスは、バーティーと競走することに。どっちが速いか…、抜いたり、抜かれたり…。

キャラクター

場所

メモ

台詞

今日も彼らは忙しく働いている。二人は、しょっちゅう、あの競走の事を話し合った。でも、バーティーの乗客は「もう懲り懲りだ」と言う。トップハム・ハット卿も、「あんな危険な競走はもうやっちゃいけない」と言うが、二人は是非又やりたいと思っている。君も見たいだろう?でも、やっぱり…、無理かな。君はどう思う?
—ナレーター、結び

画像


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。