Fandom


きーみはちーんまり鉄道に行くんだね。そーんなら貨車共をしーこまなくては。連中はしーんじられないようなばーかをするからな。
—『100さいの機関車』百年まえのスカーロイ

ニールは、ソドー・アンド・メインランド鉄道に在籍していた2号機関車。スカーロイの100年前の想い出話に登場しました。

メモ

  • 当時在籍していた3台の同型機関車の中で、唯一名前が分かっています。
  • 始めスカーロイは、スコットランド訛りのニールにうんざりしていましたが、とても親切だったのですぐ仲良くなりました。
  • スカーロイ鉄道を「ちんまり鉄道[1]」と呼んでいます。
  • ソドー・アンド・メインランド鉄道が他の鉄道と合併して、ノース・ウェスタン鉄道になった後の消息は分かっていません。

脚注

  1. 因みに、後に登場するアールズデール鉄道とは無関係です。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。