Fandom


パーシーとしんごうは、第2シーズンの第7話。

あらすじ

パーシーは冗談を言うのが大好き。でも、たまにやり過ぎてしまうので、みんな、カンカン。ジェームスとゴードンは、仕返しに『戻れの信号』があるという、嘘の話をパーシーにした。まんまと騙されたパーシー。ゴードンがそれを見て⋯。

出演

場所

メモ

  • 原作は、第11巻の第1話。
  • 第18話の映像が流用されています。
  • リマスター版では、ハット卿がパーシーとジェームスを叱責しているシーンのパーシーのアップ映像がカットされています。
  • 未公開シーンでは、トーマスもジェームスの代わりに仕事をしています。

画像


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。