Fandom


鉄道模型メーカーについては「Märklin」をご覧ください。
メルクリン機関車は、ドイツの鉄道模型メーカー・メルクリンが1971年に発売した1番ゲージ蒸気機関車「BR 80」の通称。

概要

第1シーズンでは、車輪や緩衝器などの部品がトーマスや仲間達の撮影用模型に使用されました。また、カメラには映らない部分での客車や貨車の入れ替え機関車として使用されていました[1]

第2シーズン以降は、“スクラップ機関車”として使用されました。「トレバーとすてきなパーティー」では、原型を留めた状態の煙室がスクラップ置き場にあります。「ブルーマウンテンの謎」では、ディーゼル整備工場のスクラップの残骸として登場しています。これは、監督のグレッグ・ティアナンが、「きかんしゃトーマス」のファンだったことによります。

メモ

画像

カメオ出演
スクラップ機関車
パーツの流用

脚注

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。