Fandom


レベッカは、S22から登場するイングランド出身の大型テンダー機関車。

声優

  • 内山茉莉(JP)
  • レイチェル・ミラー(UK/US)

玩具

  • プラレール
  • カプセルプラレール

車体塗装

黄色(車体&炭水車&車輪)ボトルグリーン(屋根&煙突&車台&ランプ&ネームプレート)+黒(ランプ&バッファー)+赤(ライン&バッファービーム)オレンジ(ライン)+白(ライン&字体)

分類・車軸配置

蒸気機関車・4-6-2


所属鉄道

イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道


担当路線・運用

本線で、急行客車 (主に、通勤ラッシュの時間帯。)の牽引が主な仕事で、稀に貨車 を牽引する事もある。


TV版初登場シーズン・初台詞

第22シーズンおくれてないけどこんらん 』「停まります…停まりますから―!!」

間接的な言及は第21シーズンエドワードのやすむばしょ



一人称・二人称

私・あなた


説明

  • ゴードンの手伝いの為にやって来た、大型テンダー機関車の女の子。女性のテンダー機関車はエミリーとモリーとケイトリンとフリーダとレキシーと中国のオレンジのテンダー機関車に続いて、7台目(原作絵本ではダッチェス・オブ・ハミルトンが初となる。)。
  • エミリーとニアに次ぐ、第3のヒロイン。
  • 誰に対しても下から目線の為、自虐的な事を言ったり、無茶をして周りを振り回す事もあるが、稀に立派な機関車に相応な活躍を見せる。
  • 汽笛の音がマイティ(マイティマック)と蒸気機関車のバートと同じである。
  • スチーム・チームの中で最年少(製造年)のメンバー。

性格

  • 何事にもに立ち向かう事を恐れない勇敢な性格。で、親切で礼儀正しく、いつもニコニコして、とにかく明るい性格でもある。
  • ドナルドとダグラスやトード、パクストンと同様、丁寧な言葉遣いで話し、語尾に「○○なのです」をつけるのが特徴で、謙虚で常に下から目線であり、本人曰く「特別な物は無い」という理由で自分を過小評価するしたたかな面を持つが、皆から褒められ大事にされている事に喜びを感じる素直な面も垣間見せる。
  • プレッシャーに弱い一面がある。

TV版での経歴

  • 第22シーズンから初登場。然し初仕事でいきなり、見切り発車をしてしまい、トップハム・ハット卿>バートラム・トップハム・ハット卿から注意を受けた。また、ハーヴィーのクレーンとマリオンのショベルとベルの放水銃を欲しがっていた。
  • 第23シーズンではいたずら貨車たちを唖然とさせるほど優雅に楽しくをしていた。


他のキャラクター(人物以外)との関係

人間関係

トップハム・ハット卿とはメインランドで知り合い、現在は親子の様な関係。

その他

  • 人形劇には彼女のモデル機のポスターが登場していた。
  • 『きかんしゃトーマスとイギリスのたび』と『世界・ふしぎ発見!』で、彼女のモデル機と同型の機関車と同性同名の女性が登場していた。
  • モデル機のウェストカントリー級蒸気機関車はシリンダーの蒸気供給方向を切り替えるエキセントリックロッドが無いチェーン・ドライブ式弁装置や特殊構造の動輪等、特徴的な機構が多数採用されているが、それらの機構のほとんどが省略されている。特にテンダーは背が低く炭庫だけが突出した妙な形状になっており、動輪はヒロの日本式ボックス輪芯を流用している為、実車と全く形が違う。
  • コンセプトアートによると、元々は「ミランダ『Miranda』」と言う名前で登場する予定だった。|~英米版CV|・レイチェル・ミラー第22シーズン-)|


モデルとなった車両

Rebecca'sBasis
車両名 SR West Country and Battle of Britain classes (Light Pacifics)
設計 オリバー・ブレイド
製造所 SR/BR ブライトン工場(104輌)/BR イーストリー工場(6)
製造年 1945年-1951年
製造数 110輌
軸配置 4-6-2
最高速度 105マイル
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。