Fandom


公式サイト(正式名称:きかんしゃトーマス チャンネル)は、きかんしゃトーマスの公式サイト。

英語版

1996年にブリット・オールクロフト社によって、ドメインwww.thomasthetankengine.comに開設されました。

2002年、版権ヒット・エンターテインメントに買収され、それに伴いドメインwww.thomasandfriends.comを取得し、以前のドメインと共にヒット社HP内のトーマスページにリダイレクトされる様になりました。

そして、2005年12月にヒット社HP内から独立しました。

2015年に大幅に更新され、大人用と子供用のページに分けられました。また、他言語のページも作られました。

日本語版

1999年[2]ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)によってSony Music「チェキラッ」内にオープンしました。

2007年[3]に「チェキラッ」から独立し独自ドメインのwww.thomasandfriends.jpになりました[4]。また、最新情報を発信する公式ブログもオープンしました。

2009年4月1日に公式オンラインショップは、前日[5]閉店した「m.i.x!」から独立し独自ドメインのwww.shop.thomasandfriends.jpになり、運営はSCPからマイアット株式会社[6]に変わりました。

2014年5月7日[7][8]ネオス株式会社が制作したモバイル端末向けの公式サイトがオープンしました。7月2日には、タブレット端末にも対応しました[9]

2016年から映画の公式サイトが独立ドメインのmovie201∎.thomasandfriends.jpになりました。

2019年8月5日[10]、7月末より予告されていたリニューアル[11]が行われ、ドメインはwww.thomasandfriends-store.jpに、サイト名は「公式オンラインショップ」から「公式オンラインストア」に変更されました。

NHK

2012年3月にNHKでの放送開始に伴ってNHK「アニメワールド」内にオープンしました。

2019年3月1日に第22シーズンの放送開始に伴って、大幅に更新されました。

脚注

  1. 始めは旧ドメインにリダイレクトされていましたが、wwwwwにしてしまっている為、実質リダイレクトされていません。
  2. What's New!(チェキラッ)”. 1999年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ
  3. きかんしゃトーマス チャンネル”. 2007年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ
  4. 旧サイトのURLはリダイレクトされていますが、一部のページ(キャラクターシリーズ紹介木製レール)は閲覧可能です。
  5. m.i.x! オンラインショップ 閉店のお知らせ”. 2010年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ
  6. 特定商取引法表記(きかんしゃトーマス 公式オンラインショップ)”. 2010年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ
  7. スマートフォン向け公式サイトきかんしゃトーマスチャンネル オープン!☆
  8. スマートフォン向け月額制アプリサービス 【きかんしゃトーマスチャンネル】をオープン
  9. スマートフォン向け月額制アプリサービス 【きかんしゃトーマスチャンネル】が新たにタブレット対応!
  10. きかんしゃトーマス 公式オンラインショップ”. 2019年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ
  11. きかんしゃトーマス 公式オンラインショップ リニューアルのお知らせ”. 2019年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。