Fandom


小さなふるい機関車は、汽車のえほんの第14巻。

収録作品

キャラクター

メッセージ

読者のみなさんへ
4だいの小さな機関車』(「汽車のえほん」10巻)のなかで、小さな鉄道のもちぬしサー・ハンデル・ブラウンが、スカーロイをしゅうりにだしたのを、みなさんはおぼえていますね。 この本は、『小さなふるい機関車』スカーロイが、しゅうリエ場からもどってからおこった、いろいろなできごとのはなしです。スカーロイは、「汽車のえほん」にだけでてくる機関車で、実際にはいません。でも、スカーロイとちょうどおなじような機関車が、ほんとうにいるのです。その機関車は、ずいぶんふるいものですが、いまではしゅうりされて、ウェールズのタウイン(イギリス)ではたらいています。なまえは、タリスリンといいます。
 —著者

外部リンク


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。