機関車のぼうけんは、汽車のえほんの第23巻。

メッセージ

リチャードくんへ
 リチャードくん、きみは、1967年の4月、列車でウォータールーへいくとちゅうのできごとを、しゃしんにとりましたね。おぼえていますか。
 きみのおかあさんに、そのしゃしんをいただいたのです。
 おかげで、この本の2ばんめのはなしの絵をかくのに、たいへんやくにたちました。「ヘンリーの大かつやく」のはなしは、きみのしゃしんがもとになっているのです。このはなしを、ほかの3つのはなしといっしょにたのしく読んでくれればと思っています。
 —著者

収録作品

キャラクター

外部リンク


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。